「投資信託の基本」の記事一覧

雪だるま2

投資信託は銀行の窓口や保険会社等でも勧められるため、本来投資とはあまり縁のない人でも資産運用の一環として購入、または検討している人が多いです。

そしてそのほとんどの人が投資信託は買えばだいたい儲かる、預金よりも利回りの良いリスクの低い商品だと思っています。

しかし国内で販売されている投資信託の大半はリスクの高いものばかりで、何も知らず購入すると大きな損失を出してします恐れがあります。

投資信託で安定的に資産を増やしている人は全体の1~2割程度ではないかと推測されています。

本カテゴリは投資信託の基本中の基本である「基準価額」や「純資産総額」、「分配金」等の性質や特徴、また良い投資信託の見極め方等について解説しています。

基本用語

投資信託とファンドは厳密には違う

投資信託の基本

投資信託はファンドとも呼ばれたりしますが、実は投資信託とファンドは意味合いが結構変わって来たりします。 イメージとしてはファンドという大きなカテゴリの中に投資信託があり、投資信託=ファンドは必ず成り立ちますがファンド=投・・・

ページの先頭へ